儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

ジャニーズ銀座 2019 Tokyo Experience C公演 HiHi Jets(5/18・15:30開演・シアタークリエ)

 PCの調子がほんっとーーに悪すぎてブログを書くのにも一苦労なので買い替えを考えているのですが貼ってあるシールがあまりにも可愛すぎるのでためらっております。(ちなみにこの部分を書いたのは実に一週間前のことなのですが、今、本当にPCのキーボードが利かなくなって苦しんでおります……Bluetoothでワイヤレスキーボード繋げてるんですけど配列が違うから使いづらい……)中野ロープウェイでもらったやつなんですけど、チャイナっぽいデザインで好吃って書いてあって超超かわいいの!!去年の中国旅行以来中国に傾倒しているので見るたびにときめきが止まりません……

 そんなわけで(どんなわけで?)先週土曜日もシアタークリエ行ってまいりました。風があったから前回ほど暑くはなかったのだけどやっぱり夏一歩手前という感じで半袖着てきて良かったと思った……猪狩と作間も言ってたけどもはや夏だよね。

 開演前、何故かよく分からないけど緊張と不安が入り混じって、頭がぐちゃぐちゃで、なんかもう本当にだめだ……となりかけたのだけどいざ始まってみたらやっぱり超楽しかったので、改めて自分は単純な人間なのだなと思いました…(笑)ハイジェの最初のハイハイハーイのところで作間と涼くんが手を叩くところがなんとなーく好きなんだけど、もしかしてそれは上手側へ移動するときの髪の毛が風になびく感じがかわいいからなのかもなって気付いた。あとあとあと!瑞稀のハイハイジェッツ再生のところ(1月くらいの瑞稀と涼くんについてたらたら書いてる記事参照)が超好きで見たかったのにC&Rになっていたのが地味に残念…!でもあそこの「もっともっと!!」って言ってる優斗くんがかわいいのでよしとしましょう……クラホリもめちゃかっこよかった……毎回毎回見るたびにうっとりしてしまいます。好きだなあって気持ちがこみあげてくるんです。ジャンボリーとかむちゅ恋とかファンサ曲とかではにこにこしててかわいいのに、こういう曲になるとスイッチが切り替わる感じ、好きだなあって。そして今日気付いたのだけど、以前は好きかもしれない、とか、この子のことを分かりたいな、とか、そういうふわっとした気持ちで作間のことを見ていたけれど、水曜日入った時に純粋に作間のことをかっこいいな、好きだな、と思えたんですよね。終演後自然と、楽しかった、作間かっこよかったって言葉が出たというか。わたしは今まで自分がそういうことを口にするのってなんか違うな~と思っていて、それゆえなかなか言葉にできなかったんだけど、いざ言葉にしてみると想像以上にふわふわとした気持ち、幸せな気持ちで、もっともっとこういう風にできたらいいなと思ったのです。そして、これは全然関係ない話なのですが、家で少クラやらなんやらを見る時にわたしがあまりにも無言なので、わたしの母はわたしのことを涼くんのおたくだと思っているそうです……えーーーなんでだよ!!とか言ってるけど理由は多分、母がハイを見るたびに「涼くんってかっこいいよね~」と言うのに対し「そうだよね~かっこいいよね~」って返してるからだと思います。ちなみに未だに訂正できていない。でも面白いからこのままにしておく!(笑)

 だぁ~どらは一言が声出せ出せがなくなっててめちゃ良い感じだった!!涼くんは1番最初だからノーマルな感じだったけど、その後の瑞稀の「タピらない?」→優斗くんの「タピるってなんすか?」→猪狩の「タピオカに決まってんだろ!」→作間の「タピオカーー!!!」の流れのしょーもない感じがめちゃツボでした!せっかく順番に一言ずつ言えるんだからこういうしょーもないノリとか、シュールなネタとかに走った方がぜーったいに面白いと思うの!そしてタピるがわからないたかはしゆうとさん(19)……この年代の子は普通に知ってる言葉だと思っていたんだが、うーむ。そうでもないのかな。あと最後のところで瑞稀がハイハイジェッツポーズにキスしてその手をそのまま上にあげてたんだけど、それが、もう本当に本当にかっこよくて…!!!!でもきっと、あれはその場のノリというか、コンサートの空気だから出てきた仕草なんだろうな。だぁ~どらって猪狩と優斗くんがいつも楽しそうにやってるイメージがわたしの中で凄く強いんですけど、あの場面を見てからはもしかしたら瑞稀が一番この紹介ラップを好いているのかもしれないとか思ってしまった。

 作間ソロはこの前よりも冷静に見れた気がする!!水曜はダンスとかアクロバットとかに集中しすぎて歌を全然聞けてなかったんですけど、今回は歌もちゃんと聴けた!と思う!(笑)喋ってるときはめちゃ声低いのに歌になると高い声も出るの、アイドルだな~かっこいいな~と思うのです。だからこそ、王道爽やか曲を歌ってほしい……(拍手のお礼参照)かっこいい曲とかおらおらぁ路線も勿論好きなんだけどね。あと、アクロバットやる回数が前回よりも少なかった、気がする。うーん、わたしの勘違いかな。去年12月の帝劇で一回だけ途中から休演したことがあってから、こういう些細なことを物凄く気にしてしまう。

 そしてそして瑞稀ソロ!まさかジャニーズ以外の曲を歌うとは思ってなかったから水曜日はびっくりしてしまったんだけど、こちらも今回はちゃんと聴けた!と思う!こういう風に黒のキラキラスーツで座って歌うの、物凄く有楽町って感じがするな~いいな~と思ったけど、そういえば「今回は劇場っぽくいくぞ!」というようなことを雑誌で言ってた…よね?あと、その横で猪狩さんが滑ってるの、なんとなーくデビュー組のソロ曲(というか去年のJUMPのツアーの薮ソロのちぃちゃん)感があって、これもまたちょっといいなあと思ったり。

 ドリボコーナーはあの赤衣装!この衣装、作間だけリボンタイで超超かわいいのです!わたしのお気に入り!そしてドリボコーナーのハイは物凄くしっくりくるというか、「有楽町生まれ有楽町育ちの生粋のじゃにーずじゅにあ」という感じがしました。もともとジャニーズは舞台を意識して作られたものだし、ジャニーさんもミュージカルとか舞台とか、そういう生のものを大切にしているから、ハイはこれからもこうやってステージに立ち続けて欲しいな。最近はネットもあるし、もし仮にデビューしたらテレビとかのメディア中心になってしまうのは仕方のないことなんだろうけど、やっぱりわたしは生のパフォーマンスを大事にしてほしいのです。そしてとにかくわたしはドリボとやらが見てみたい……!でも今年はサマステの日程的になしなのかな。バトンはこの前よりも成功率上がってた!と思う!

 情熱ジャンボリ―は優斗くんが爆丸の話をし終わってもなかなか作間(猪狩の爆丸)が出てこない……出てきたと思ったら超暴走して最終的にステージの真ん中で開くという謎展開。でも開いたときが超きゃわだったよ。正直言ってこの曲最初聴いた時あまりぴんと来なかったのだけど、最近は普通に口ずさんでるから不思議!結局JUMP育ちのわたしはこういうかわいい系の曲が落ち着くのかもしれない。

 MC最初のそやさくは水分補給してね~とかそういう話をしていた。あと作間が中間テストの勉強してると聞いて偉いな…と少し感心してしまった……いや偉いよ本当に。そういえば今日の朝中学が一緒だった一つ下の友達に会ったのけどテスト前だ~受験生嫌だ~って騒いでたなと思いだしたり。作間が学生の皆さんテスト勉強頑張りましょうみたいなこと言ってたからまだまだテストがないわたしも勉強頑張る!(単純) 質問コーナーでは「親と最近喧嘩しましたか?」みたいな質問が出たのだけど、その流れで作間の妹がつけたハイハイランキングの話題に!猪狩→瑞稀→涼くん→優斗くん→作間、の順番だったんだけど、その時に優斗くんが「お兄ちゃんは最下位だけど1位でもあるんだろうね」みたいなことを言っていて、なんか優斗くんが良いこと言ってる気がする!!!と少し感動する。それにしてもグループの中では最年少なのに実際には妹がいるお兄ちゃんっていうのなんかいいなーー……お兄ちゃんしてる作間があまり想像つかないけど……(笑)その後はおでんの具の話とかしていた。

 グッズ紹介行く前に声出しするんだけど、そこで「おでんー!」とか「ハンバーグ!」とかのコールやったの楽しかったな……(笑)わたしは基本的にこういうくだらないことが好きなんです…(笑)グッズ紹介では、フォトセのところで「チャリで来たー」ってやってたのがかわいかった!チャリで来たみたいだな~とは思っていたけど、まさか本当にそれを意識していたとは……しかし卍コールはなかなか強烈。「カレーはナマステ」もわけわかんないなあとは思ったけれども……(笑)あと涼くんが「この団扇みんな地味に盛れてる」って言っててめっちゃ頷いてしまった!そうなんです地味に盛れているんです!そして最後の猪狩さんは作間のステージドリンクを持ち出して全て飲み干すという……その後普通にコールやったんだけど最後に「私たちだって水飲めねえんだよ!作間ざまーみろ!」みたいなこと言い出して、果たしてこれはわたしたちも言った方がいいやつなのか?と少し戸惑ってしまった……(笑)ちなみにこの発言はそやさく二人きりパートでの「お客さんも水飲んでね~あれ?クリエって会場内水飲むのグレーなの?じゃあバレないように飲んでね~」からの流れだと思われます(笑)

 猪狩のソロ曲聴いたことあるな~なんだっけ、と思ったら風磨ソロでした。普通にiPhoneの中に入ってた……やっぱり、猪狩はセルフプロデュースというか、自分を魅せるための空間を作るのが凄くうまいなあ、と思います。たまに自信がなさそうなところ、弱いところ、例えばハイハイイジェッツおばけ人気ランキング(いまだにこの言葉にハマっている)の、優斗くんと猪狩どっちかが1位でどっちかがビリっていうときに、「俺1位なのかな?」って顔をしてたとか、そういうところもあるけど、逆に弱い気持ちもあるからこそ、魅力的な自分を作り上げるのが上手いのかな。まーーこんなぐだぐだ書いても結局言いたいのは今回の猪狩ソロ超かっこよかったよってことなんですけどね……早く局動画かなんかに上げてほしい!(局動画がなくなったとかそんなの知らない…)

 そして優斗くんソロむちゅこいーーー!!!なんだかんだ言ってむちゅこいが今回のクリエで一番好きかもしれない……最初の「恋人にしたいランキング6位、リア恋ランキング2位」っていうなんともいえない順位からの「女の子にも男の子にもモテモテ」という突然のおっさんずラブからして面白いんですけど、この日はその後の小芝居が面白すぎた!そもそも優斗くんがせぶんめんの小道具の刀を持って出てきた時点で「なんだなんだ」って思ったんですけど、その後「この刀で切るとその相手は俺に抱き着きたくなる!」みたいな説明始まって、もうその時点で笑い死ぬかと思いました。いや、そんな風に小芝居の設定を説明してから始めるソロがあるのか!?と。そしてバッサバッサ切られていく瑞稀と涼くん……個人的に「二人この手を取り合って~」で優斗くんが涼くんに引っ張ってもらうところが好きだったんですけど、それがなくなっていたのが、寂しかった……まあ面白かったのでなんでもいいです。問題は3人目の作間です(笑)せぶんめんの刀2本を剪定する人のはさみみたいにちょきちょきしながら出てきた時点で嫌な予感はしてたんですけど(笑)その後の散らかり具合が作間らしくて、なんというか、かわいいなと思ってしまった……(笑)きっと優斗くんは「やべえよどうやって片づけよう…」とか思ってるだろうし、それに関しては超申し訳ないんだけど(笑)でも、こうやって優斗くんに構ってもらってる作間はやっぱりかわいいなあと思うのです……MCとかでも思うんですけど、優斗くんや他のメンバーがいるから作間はこんなにきゃぴきゃぴできるんですよね、きっと。そして最後に猪狩が出てくるんだけど、何故か手には優斗くんの洋服(勿論ストライプ)……猪狩曰く「優斗は刀を持ってるから盾として使おうと思った」のに、優斗くんの手には刀はなく、展開はぐだぐだに……(笑)でも、そのぐだぐだしてる雰囲気が物凄く温かかったというか、心地よかったというか。5人がハイハイジェッツでいられることを心から喜んでいるような気がして、わたしまで嬉しくなってしまったのです。本当はどう思っているかなんてことは分からないけれど(笑)でも、わたしは、この5人がこの5人で居られることを嬉しく思っていたら良いな、と思ったのです。多分、個人的な願望をぶつけた部分もあると思うけどね。そしてその後のとらぶるめーかーの前奏の5人横並びになって跳ぶところもかわいくてかわいくて…!!むちゅこいのきゃっきゃした雰囲気のまま入ったからか、前回よりも楽しそうだった気がするんです!!特に作間が楽しそうにしてるのが嬉しくて嬉しくて……何回も書いてるように、わたしは作間のことが分からないし、最近では、もはや分かろうとすることさえ放棄しました。でも、この瞬間だけは、この子は今を楽しんでるんだろうな、とはっきり思えたのです。わたしは何かを言いきってしまったり、断定したりすることが嫌いです。何故かというと自分の思考や言葉に自信がなくて、怖いからです。でも、あの瞬間作間は絶対に楽しいと思ってたはずということだけは、はっきりと言いたくなりました。と同時に、その瞬間とらぶるめーかーがわたしの中で大切な曲になった気がします。今までは何でもなかった曲なのにね。こうやっていろんな瞬間を体験するにしたがって特別な曲も増えていくのかな。

 いえろーごーるどは、やっぱり前よりも複雑な叩き方してたと思う……真ん中に置かれた一つの太鼓をみんなで叩くの、凄くじゃにーずっぽい……からやっぱりSUMMARYやってほしい!ブラホワは衣装から超超かっこよかったんですけど、これもクラホリ同様凄くかっこよくて、うっとりしてしまったので、あまり書くことがない、です……でもこの曲も見てるときは物凄く楽しくて幸せで、「作間ってかっこいいな~」という気持ちでいっぱいなのです……だからそれだけは残しておきます……

 涼くんソロは前にも書いたけど、かっこよくて、ちょっとセクシーで、っていう物凄く涼くん「らしい」ものになってたと思います。白い布を使った演出も、最後のセリフも、全部全部涼くんがファンの子から受け取った自分のイメージを反映させた結果なんだと思う、し、そういうのってやっぱり10年の積み重ねというか、彼の「アイドルとして生きるぞ!」っていう思いがあるからこそできるんだと思う。でもわたしは涼くんがいちばん何にでもなれるというか、爽やか王道アイドルもかわいいのも出来る人だと思うから、いつかそういうのを見てみたいな~と思ったのでした!

 そしてそして新衣装でみるきーうぇい。一人ずつ出てきて歌うんですど、HiHi Jetsっていう文字が入った新衣装を着てることとか、曲の雰囲気とかもあってか、いろんなことを考えてしまった。

 わたしはハイハイジェッツが好きで、作間のことも好きで、これからも沢山沢山5人のことを見ていきたいんだけど、じゃあ本人たちはいつまでステージに立ってくれるんだろう?もし仮に作間にタイムリミットがあるとしたらそれはいつなんだろう?「永遠を探しに行こう」って歌ってるけど本当に永遠はあるのかな?こんなの考えたって答えは出ないし、そもそもこんな疑問がわき出てくる時点で頭がおかしい。それでもわたしは、あの瞬間それを考えずにはいられなかった。シアタークリエ。ジャニーズ銀座通算500回目目前。かつてあのステージに立ってた子の中にはデビューした子もいるし、まだジュニアとしてステージに立ち続けてる子もいる。勿論辞めていった子だっている。客席だって同じで、まだアイドルを好きで居続けてる人もいれば、もう全然アイドルに興味がないって言う人だっていると思う。アイドルもオタクも色々あると思うけど、とにかく過去になった、変わったっていうことは共通しているわけで。そんなことを思えば、いつかハイハイジェッツ、そしてわたしも過去になるんだと気づいてしまって。それが怖くなって、こんなしょうもない考えがいくつもいくつも浮かんでしまったのです。わたしは今この瞬間を凄く幸せだと思ってるから、余計に怖いんだろうな。

 あと、Tokyo Experienceで最後作間はソロの準備のためにステージ上にいなくて、4人(+侍)だけになるんですけど、その時にふと、仮に作間がいなくなってしまったら、わたしはこの4人に対してどういう気持ちを持つのだろうとか、そういうどうでもいいことまで考えてしまった。わたしはハイハイジェッツが好きだし、ハイの中にいる作間が好きなんだけど、じゃあ作間がいないハイはどうなんだろうって。縁起でもないけど、もし、作間がハイじゃなくなってもわたしは現場に行き続けるのかな、とか、逆に作間以外の他のメンバーがいなくなってもわたしはハイを愛せるのかな、とか、答えが出ない問いを頭の中でぐるぐるさせてた。と同時に、8年前に自担が脱退してからもそのグループの現場に通い続ける姉はどういう気持ちなんだろう、と考えたり。

 まーーー上に書いたようなことを考え続けるのは本当にしょうもない、し、どうやったって答えは出ないのでこれから先考えるのはやめます(笑)とにかく、今回の公演は楽しかったし、作間のことが好きだと思えたから良かった!今までは作間のことが好きだと言うのを躊躇う気持ちもあったけど、これからはもっともっと言葉にしていけたらいいな。ってこれ2月くらいから何回も書いてることだけど……(笑)でも、今回のクリエで今までのどの瞬間よりも好きだと思えたからきっとここからはちゃんと言葉にできるはず!と同時にハイハイジェッツというグループのことも好きだなって思った。いつかは過去になってしまうかもしれないけど、今こうやって好きだと思える瞬間を大切にしていきたいな。って結局上に書いた考えがまだ頭に残ってるーーーー(笑)楽しいことだけ考えられるように努力します……

 最後に、これは公演とは全く関係ない話なんですけど、家に帰って、母に「今日のクリエも超楽しかったよ~」という話をしたら「そうやって一人でクリエ行けるようになったのなんか不思議だね」と言われました。というのも、わたしが初めてシアタークリエに足を運んだのは今から10年前のことなのです。冬の日に母と姉と三人で行ったのを今でも覚えています。そこでチケットもぎりのお姉さんから「小さいお子様が上演中に騒がれた場合途中で出てもらうことになるんですが…」と言われ「そんなことしないんですけど!」とちょっと怒りたくなるような気持ちになったことを覚えてるんですけど(笑)どうやら母もその日のことが言いたかったみたいです。確かに、あの時のわたしは10年後一人でクリエに行ってるなんて思ってもなかったな。たぶん、わたしは作間のことを、ハイハイジェッツのことを好きでいる限り、そうやっていろんなところに残していったものを拾い上げていくんだと思います。

 そんなわけでわたしの2019年クリエはこれにて終了!楽しかったーー!♡ミッドタウンで日焼け止めの試供品貰えたのも嬉しかった(笑)ハイの公演は明日が千秋楽!無事終われますように!