儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

♡夏のはじまりのはじまりまであと17日♡(浮かれているのでハートを飛ばしてみた)

作間がCMに出るよーーー!!!!きゃーーー!!!!CMに起用されたってだけでも凄いことだしとっても嬉しいのに、画面の中にいる作間が超かっこよくてまたもや(実演ライビュの日の日記参照)ぜえぜえしております……うううかっこいい本当にかっこいい……合格発表のところの作間は年相応で超かわいいのに車の中のシーンは普通に大学生くらいの男の子に見えるくらい大人びていてかっこよくてぎょふふふふ……となっています。ぱたり。こんなにも作間のことをかっこいいと思ったのは初めてかもしれない!!作間のことを好きだと言いたいってずっと思ってきたけど、今日はずっと作間のことを好きだ好きだって口にしてるような気がします。馬鹿みたいだけど物凄く幸せだ。

今日は知り合いとハイ、というかじゃにーずに関する話をしたのだけど、どうしてわたしは他の人みたいに自分の考えを口にすることが出来ないのだろう、とか、それ以前にどうしてわたしはありとあらゆることを見落としてばかりなんだろう、どうしてこんなにも考えが浅はかなんだろう、と落ち込んでいた。と同時に、ハイに対する色んな言葉、例えばハイの将来のこととか、他のグループと対比したときに浮かび上がる点とかを聞くたびに苛立ちが抑えきれなくて、相手は知り合ったばかりの人なのに「ハイは大丈夫なんで、余計なお世話です。もう黙っててください」って悪態をつきそうで自分が自分で怖かった。そんな風に思ってしまうのが嫌だった。

でも、今日こうやって作間のCM出演が発表されて、それを知って実際に見て浮かれて好きだ~って思えた自分を振り返ると、「あれ、もしかして今日あの場にいた中でわたしがいちばん『アイドルを好きでいる』ことを楽しめているのでは!?」と思ってしまったのです。こんなのただの自惚れにしか過ぎないんですけど(笑)でも、折角好きでいるのなら、つまらないことを言ったり、他の何かと比べたりしないで、純粋に好きだ好きだ!って言ってた方がいいかなってなんとなく思ったのです。確かにわたしは見えないことも分からないことも多いし、こうやって言葉にすることも苦手だけれど、もしかしたらその「出来ない」とか「苦手」とかはある意味では才能なのかもしれない。自分が安心したいからそうやって思いたいだけなのかもしれないけれど。

と同時に、わたしは他の人を羨んだり、作間についてぐるぐると思考を巡らせたりしていながらも、やっぱり心のどこかでは「作間ってよく分かんないな~」とずっと思い続けていたいという気持ちがあるのだと思います。理解するということが、その対象や経験を噛み砕くということならば、更に言えば、その対象をある意味で殺してしまうということならば、わたしは一生分からないままでいたいな、とふと今日思ったのです。自分が信じたいと思ったことを壊してしまうくらいなら感じたことそのままを、好きだと思う気持ちを永遠に冷凍保存しておきたいのです。多分、わたしが日記をこうやって書いているのは頭の中を整理するとともに「分からない」ということを分かりたいからなんだと思います。

何かを好きでいるとか信じるとか、そういうのって凄く難しいし苦しいこともあるけれどしばらくは作間を好きでいたいし、周りからどう言われようと幸せな未来が待っていると信じていたいです。大丈夫、わたしの好きなアイドルの男の子はかっこいいから!結局のところわたしはCMの件で浮かれているのです♡あーかっこいいかっこいい!♡アクスタも楽しみだ~!色々悩むこともあるけどわたしはわたしでやっていこう!♡

次回予告、裸少の感想。(明日こそは書く…)