儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

夏のはじまりのはじまりまであと18日

ハイハイクリエにせぶんめんが出る(らしい)よー!!

わたしは単独と銘打っていたとしても当然バックは付くだろうと思っていたから(そもそもバックが付かないという考えがなかった…)あまり驚かなかったのだけれど、TLとかわたしの周囲は結構ざわついていたから、やっぱり複雑な気持ちを抱く人もいるんだなって思った。でも、わたしはせぶんめん、というか嶺亜とぽんさんがいたから去年のサマステハイ侍に行ったのだし、もしこの2人がいなかったら今頃こうやって日記を書いていることもなかったのだろうから、せぶんめんがクリエにいてくれることに少しだけ嬉しさを感じてしまうのです。そして今回は折角なのでレポもセトリも見ないで行こうと思います。今は自分で入らなくてもTwitterを通してコンサートの内容を知れる時代だけど、彼らが望むなら前情報なしで入りたいと思ってしまったのです……だってそうしてほしいって言うからさーーー!!!アイドルにうまいこと転がされるおたくなのですわたしは……それにどうせだったら自分で見たまま感じたままのことを日記に残しておいた方がのちのち読み返してから面白いと思うのです。最近ばたばたしていて思うように日記を書くことが出来ないのだけれど、出来るだけ自分の思ったことをそのまま書く努力だけは続けていきたいな。その一環としてレポ見ないセトリ見ない作戦を実行していこうと思います。(でも全く視界に入れないっていうのも無理な気がする)

こうやってクリエのことを色々考えてるといよいよ始まるのだな、という実感がわいてくる……とにかく今は作間のソロが楽しみ!何歌うのかな~せぶんめんとやる、っていう時点でわくわくが止まらんのです!!

さて、今日は前回の予告通りくらっぷあほりっくすの感想、というか少クラを見ていてぼんやり考えたことを書いておこうと思います。

わたしは今まで、割と本気でどうして作間がアイドルをしているのかが分かりませんでした。でも、最近になってようやく、作間の中にアイドルらしいところを見つけられるようになった気がします。こういうことを書くと、じゃあそのアイドルらしさってなんだよっていう話題に繋がると思うんですけど、わたしはそれを「この子ってなんだか楽しそうだな、こんな子がいるならまだまだ世の中捨てたもんじゃないな」と思わせてくれる力だと考えています。例えば、ただ単に歌ったり踊ったり滑ったりして、誰かを感動させることならアイドルじゃなくても出来ると思います。というか、アイドルよりもそれに秀でている人はごまんといるでしょう。そりゃそうだ。でも、それらを通して見てる人の心をもっと深いところで動かしてくる、思考とか世界の見え方とかまで変えてくる、という点に注目したらそれはアイドルが一番だと思うのです。というか、そういう人がアイドルなんだと私は思うのです。そして、最近の作間にはその力がある、気がします。前よりももっともっと強く。

今までも勿論、作間はこうやってステージの上に立って踊ったり滑ったりするのが好きなんだろうなって思わせてくる瞬間やそのスキルに圧倒されることは多々あったのだけれど、最近はその方向性が全く違うというか、こっちまで巻き込むくらいの力があるような気がします。そしてそれをこの前の少クラで強く感じたのです。この力ってもっともっと突き詰めていくと「この子かっこいい!」とか「この子を好きだと言いたい!!」っていうような感情にさせてくるものだと思うんです……そしてわたしがこの前の少クラで作間めっちゃかっこよくね!?とか思っちゃった時点で作間はわたしにとってアイドル以外の何者でもないのです……何がどうかっこいいと思ったのか、自分でもあまり分かっていないんですけど、とにかく動きも表情も全部全部今までとは違う気がしました。これはわたしが今まで作間のことを何も分かっておらず、ようやく少しだけ掴めるようになったからなのか、それとも作間が少しずつ大人に近づいてきているからなのか……真相は分かりませんが取りあえずかっこいいのは良いことなので浮かれておきます。ひゃっほーーー!!

あとびーしょうねんもきゃわだった!!!大昇がかわいい!!!髪色明るいとハーフ感増す気がする!!!飛貴くんも髪ふわふわできゃわでした゜・*:.。..。.:*・゜

次回予告、たぶん裸少の感想。(次回予告書いておくと書きたいこと忘れないので便利です)