儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

羽がなくてもいいよ 僕たちを飛ばすのはJETさ

エンジェルベイビーキューピッド

今思えば、中学高校の中でいちばん好きだったのは、最後の試験が終わってから卒業式までの緩やかな空気だった気がします。

何故だか分かりませんが、あの数週間だけ、教室がいつもより暖かいのですよね。別に、普段とは何も変わらないはずなのに。どうして、そこでやるべきことが全てなくなってしまうと、ああ穏やかな気持ちになれるのでしょう?個人的に学校はあまり好きではなかったのでもう二度と戻りたくはないのですが、あの数週間だけなら戻っても良いかな……と思っていたりします。でも、戻ったところで、結局適当な理由つけて休んだりしそうだなーー……中学生でもアクセスできる自由な場所があることを知った今、あの頃のことを振り返ると、どうしてあの頃の自分はあんなにも不自由な場所で無駄に頑張っていたのだろう、と思ってしまいます。例えば、もっと別の場所にいたり、あるいは、そんなに頑張らなかったりしても、良かったんじゃないか……と。中学卒業から、もう結構な時間が経っているのにも関わらず、地元の人と会うとこんなことを未だに考えてしまいます。

さて、昨日から何故黒髪が良いのか?と思考をめぐらせています。理由は未だ見つかっておりません。多分理由なんてものは、本当は何処にも存在しないのかもしれません、が、暇なのでどうでもいいことを沢山考えたい。折角なので、思いついたもの全てを羅列してみます。

・変わらないことへの安心感。

・今まで黒髪以外の作間を見たことがないので黒髪が一番いいような気がしているだけ(ナナセくん前髪に対する考え方と同じ)。

・希少価値がある気がしてる(でも実際問題黒髪が似合うって凄いと思う)。

・みんなが髪を染めてしまうことへの反発。

・普通に黒髪の作間はかっこいい。

・単に黒髪の人が好きなだけ。

・作間が黒髪じゃなくなったら少し寂しい。

やっぱり大した理由は出てきませんでした。結局のところ、わたしにとって髪色なんてものはどうでもいいんだと思います。多分、作間が髪を染めたとて、亜人事件のようには発狂しないでしょう。髪をまだ染めていない子のおたくの特権である「髪染めないで芸」をやりたいだけなのです。ていうか、わたしがやってることは全部こういうことなんだと思います。適当にぎゃーぎゃー騒いで、でも最終的に、作間かっこいい♡素直にかっこいいって言えるわたしは幸せだな♡って感じたいだけなのです。正直言って、今のわたしにとって大切なのは、かっこいい作間がいてくれること、そして、それを見てかっこいいなーって思えることの二点だけなのです。これからも、かっこいいって言えるの幸せ♡と思うためだけに、どうでもいいことでぎゃーすか騒ぎたいと思います……