儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

生放送の日

少年倶楽部生放送の日ですが今日もわたしは机に向かっています。試験前ですから仕方ありません。しかしこんな状態は何も今日だけに限った話ではありません。6月入ってからというものの毎日毎日レポートや試験やらに追われていて心休まる日なんて1日たりともありませんでした。なんなら裸の少年は初回放送から見れていません……もはやレコーダーは限界です。昨日ついに母から「裸の少年どうしたらいい?ダビ?消す?」と聞かれたので「残しておいて!!テスト終わったら見るからはだしょーだけは残しておいて!!!!裸の少年!!!!!」と絶叫してしまいました。試験前で疲れていると「裸の少年」という単語に対して何の疑問も持たなくなります。人間は不思議です。

さて、少クラですが、最初のほんの数分だけ見ました。やはり今日も浮所くんはかわいいですね。みじゅきや涼くんのように茶髪にしていたらどうしよう……という不安もあったのですが黒髪で安心しました。立〇附属生で良かった……視聴中、母に「この子かっこいいね、何くん?」と聞かれたので「浮所くん!!!かわいいよね!!!」と叫んでおきました。これでもう我が家での知名度は50%です。母と一緒にサマステ行く日もあるのですが、それまでには全員分の顔と名前を叩き込んでおこうと思っています。