儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

羽がなくてもいいよ 僕たちを飛ばすのはJETさ

ゴーゴーキッズの生物担当

最強の……何を持つ男なんだろうか、令くんは……というわけでゆーまの番組にゴキズがみんなで出ました。当たり前ですけど、8人全員喋りに慣れていないため、終始どきどきしながら見守っておりました……この冷や冷や感がたまりませんね。相変わらず令くんは虫!虫!!できゃわいかったです。その内、冬帝劇の楽屋でサメが虫飼ってるんですよー!ぎゃあぎゃあ!みたいな争いが起こりそうな気がします(笑)令くんが虫おたくじゃなくなってしまったらわたし悲しくて泣くと思う……でも、こうやって8人が喋っているところを見ると、令くんのきゃぴきゃぴ感はあまり感じられないかも。じーっと座っていたら他の子の何倍も落ち着いているように見えます。でも、喋りだすと少し慣れてない感が出てかわいい。落ち着いて、しっかりと話せるのはやっぱりはむじんかしらん。けんしんは凄くきゃぴきゃぴしてる!きゃぴきゃぴしてる、というか、子ども、というか……まだ12歳ですからね……ひなりは陽キャ感が凄い。クラス写真で寝そべるタイプではなく、後ろの方で気だるそうにピースしてる陽キャだと思います。ことーくんも陽キャタイプ?と勝手に思っていたのですが「紫担当」でよくわからなくなってしまいました(笑)もしかしてジャニーズ大好きっこ?ゴキズのキャラクターがいまいちわからない……ので、もっとお話してるところが見たい気持ちがあるけど、それ以上に、幼い身体で滑りぬけていくローラーパフォーマンスを見たい気持ちもあり……今年の夏、ゴキズはどこにいるのでしょうね……本命サマステ、対抗キンプリか、大穴キンキだと思っているのですが、どうなのでしょう。