儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

はいちゅーぶ感想

ずっとこたつでぬくぬくするような企画が見たかったから今回のやつは嬉しかったー!!でもまさかのみかんをきれいに剥こう企画…まあこういうゆるさが良いよね。作間が年越しの瞬間こたつでキムチ鍋食べてたと言っていたけど、なんかそれっぽくないですか!?(笑)去年のクリスマスはこたつで鍋してました~とも言ってたしこたつに鍋は作間家の冬の定番なのかもしれないなあ。あと!!はしみずの年越しの話もっと掘り下げても良かったのでは!!??なんで作間しか反応してないの!!??瑞稀も当たり前ですよ~みたいな感じでさらーっと流してるし…!!!はあああ涼くんと瑞稀の関係性、やっぱり謎です。もしかしたら本人たちですら言葉にできないのかもしれない。あと作間のみかん剥いてるところが個人的に萌えポイントでした。なんかいいよねーーリアルでもこういう無駄なことに時間かけてそうな感じ。ずっとそういう男の子でいて欲しいっていうわがままを言いたいです。

あとこの前作間と優斗くん強化月間とか言ったので今回の個人的作間と優斗くんポイントを言いたいと思います!!それはみかんを置こうとしてる作間に対して優斗くんが反応してあげてるところです!!やっぱり優斗くんは作間に100%優しい、気がする……結局また守る、守られるの話になっちゃいそうだからあんまり書かないけれど、わたしには、こういうところでちょっとだけ大袈裟に反応する優斗くんが大人、というか守る側の人間に思えて仕方がないのです。勿論それはハイの中でお喋り担当とか、盛り上げ担当みたいな立場だからっていうこともあるんだろうけれど、それ以上に年上、先にグループに入った人としての何かがあるような気がするんです。実際のところ優斗くんがそこまで意識してるかは分かんないけど……

あと作間と優斗くんのことじゃないんですけど、守る、守られるの話で優斗くんと安井のことも今度書きたいな。ほんとははてダの下書きにちょっとだけ書いたやつがあったんですけど見れなくなってしまったのでまた書き直します……