儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

今日は

入学式でした。不安だとか緊張とかはさすがになかったんですが、人多過ぎサークル勧誘強引過ぎ歩くだけチラシ集まり過ぎでへとへとになってしまいました…いやどうしようこのチラシの山。取りあえずテニサーのチラシの数だけ数えたいと思います。涼くんもテニサーのチラシもらったかな。

大学生になっても今まで通り日記は書き続けたいと思います。学校生活がどの程度の忙しさになるのかまだ分からないので高校生の時と同じくらいだらだらぐだぐだは書けないかもしれませんが、文章にする、言葉にするということは続けていきたいです。というかわたしのおたく活動は日記ありきのものなので……

そんなわけで色々感想など。

  • ハイハイジェッツおばけ人気ランキング

っていう言葉が面白くて仕方がなかった回。最初の涼くんが仕切り担当って忘れてるところから「今回は当たり回かもしれない!」という気がじわじわしていたんですけど、いざ人気ランキングが発表されると解説が妙にガチっぽくて、この人本当に視えているのかもしれないな?という気持ちになりました……いや作間の男性が多いという話はあまりよく分からなかったんですけど(男性ファン多いのかな?)涼くんの性の対象云々だとか、瑞稀の中高生を押しのけるおばさまとか、猪狩のハイのおたく以外も惹きつけるとか、優斗くんのガチファンが3人だけとか、そういうのが妙にリアルで唸ってしまいました。なんだろう、本当にそういうファンを見たことはないんですけど、物凄くいそうだよねっていう……

ぱくぱく食べてる作間を見守っている優斗くんの表情が優しくてときめきが止まらなかった…作間は優斗くんに対して当たり強いし毒舌だけど、優斗くんにとって作間はきっと守るべき弟みたいな存在だと思うんですよね。作間が優斗くんに対してきつい言葉を言えるのも優斗くんが年上であり、かつ絶対に年上らしく振舞ってくれるからなのだと思います。やっぱり優斗くんと一緒にいる時の作間は少し幼く見えてかわいいな。だからゆとさくに惹かれるのかもしれない。でもそういう関係も作間が大人に近づくにつれなくなっていくと思うと寂しいです……あと猪狩の左耳はどうなってんだ……穴空いてるの?

ここまで書いてみてやっぱり今までと同じように日記を書くの無理かもしれない、とか思っている…せめてはてダみたいに日付ごとに複数の記事をまとめられるようになれば書きやすくなるんだけどな。あと爆丸主題歌も聴きました!最初のハイハイ連呼凄い!!普通ああいうのテレビだとカットされるのに!!OPは少し子どもっぽいだけど、逆にそれがハイの残り少ない子どもの部分を引き出してくれて良いのかもしれないな。優斗くんがらじらーで言ってたパートもちゃんと聞けて嬉しかった!「明日にゃ僕もヒーローさ」って凄く優斗くんにぴったりなフレーズだと思うんですよね。普通の男の子だったのにヒーローになっちゃった、じゃないですけど、どんな子であっても願えばスーパーヒーローになれるんだよ、って語りかけるような感覚が物凄く優斗くんっぽい気がします。そう思わせてくれる時点で優斗くんはもうスーパーヒーローなんだよね。EDは1回目聴いた時はアニソンっぽいな~と思ったんですけどさっき聴き返したらアイドル曲っぽくて、早くハイが歌ってるところが見たくなりました……OPもそうだけどちゃんと5人が歌ってるところ見たら色々印象も変わるんだろうな。早く見たい!から実演ハイハイの日を引けますように。