儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

夏のはじまりまであと11日

サマステ(正式名所は夏祭り!裸の少年 SUMMER STATION)初日まであと11日となりました。わたしはと言うと友達とチケットの相談したり全然おたくじゃない友達に「コンビニ感覚で行こうよ!!」と誘ってみたりとなかなかに楽しい日々を過ごしております。何故こんなに楽しく愉快な日々を過ごせているのかと言うとそこまで試験結果が悪いものじゃなかったからです。わーい!!大爆死したのは数学だけでした。地理と地学絶対に終わった赤点さようなら浮所くんと同学年間違い無しとか思っていましたが全く赤点ではありませんでした。わはははは。

しかしわたしにはまだ安心して夏を迎えられない要素があります。JUMPです。体育館ツアーです。体育館ツアーに入れるのかどうか。これが目下最大の心配事です。正直言ってあのキャパは頭がおかしいです。まだ「もう一回青海SUMMARYやろうぜ〜〜〜!!!!!wwwwww今度は10か月くらいやってみるか〜〜〜〜〜!!!!!!wwwww」の方が受け入れられます。(どっちの方が合計動員数多くなるのかは分からない。でもさすがに10か月やれば体育館ツアー超すのでは?)つくづく思うのですがJUMPの周りの大人の人たちはどうなっているのでしょうか。このキャパでチケット争奪戦が起きないと思っているのでしょうか。いや思ってないですよね……だからドームツアー(多分)やるんですよね……。追加ドームツアー(まだ決まっていませんが)嬉しいっちゃ嬉しいんですが、だったら最初からキャパ広くしてほしいです……あまり弱気なことは言いたくありませんが今回ばかりは当たる気がしません。1枚くらいなら当たるかなあ、さすがに全滅はないよなあとは思っていますが……。

個人的には8月31日に入りたいなあと思っています。というのも、2018年8月31日は記念すべき有岡大貴くん誕生10000日記念日なのです。誕生日よりは重要じゃなさそうだけど普通の日よりは格段に特別な日です。基本的に有岡くんは誕生日公演がないので(4月半ばだから仕方ないよね)こういう記念日系はあまり重要じゃなさそうでも入りたくなります。しかし8月31日は初日なのです。初日。武蔵野の森スポーツプラザ(キャパ10000)で初日。めちゃめちゃ絶望的ですが意外と試験が大丈夫だった今のわたしなら当てることが出来そうです。当たれ当たれ〜〜〜〜!!!!