儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

夏のはじまりまであと10日

キンプリ当落出ていよいよ夏のはじまりが近づいてきたなあ、という気持ちになってきました。サマステも(正式名称は夏祭り!裸の少年 SUMMER STATION 正式名称面白すぎるので何回でも書きます)友達と行く分のチケットを譲ってくださる方が見つかって安堵しています。取りあえず夏が来そうです。どこまでを夏と見なすのかは人それぞれだと思いますが、取りあえずわたしは8月30日までを夏と見なそうと思います。8月31日以降は秋です。体育館ツアーは秋ツアーなんです。きっと。だからあまり体育館ツアーのことは考えないようにしたいと思います。

ていうかそんなことよりも少クラ収の浮所くんがサラストだったということに悶えております。あああ16歳のサラスト……最高すぎます。早く見たいです。放送が待ち遠しくて仕方ありません。そして茶髪だったというレポも見かけたのですが染めたのでしょうか……わたしはDKは黒髪でいるべき派なので心穏やかではありません……と思っていたら浮所くん普段から髪染めてる説が出てきて逆にうきうきしてきました。校則で髪染め禁止されているのに(彼の学校の校則がどうなっているかは分からないけどなんか髪染めちゃだめそう)ちょっとだけ染めてる子ってなんだか萌えませんか?「真面目そうな女の子が髪を耳にかけたらピアスめちゃくちゃ空いてた」というシチュエーションと似た魅力を感じます。その上染めてるって言っても派手な色じゃないところがなんだかかわいいです。地毛に見えなくもない茶髪っていうのが校則に縛られているDKという感じがして良いですね。その内ピアスもしれっと開けていそうでわくわくします。でもまだ開けないでいて欲しい気持ちもありますが……あああオタク心は複雑です。完全に16歳に揺さぶられています。