儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

ただいまの声がどうしても待ちきれなくて困っちゃうよ(その18に代えて)

本日、2019年9月30日は作間の17歳のお誕生日です。おめでとう!

 9月の頭頃は、誕生日に書きたいことややりたいことも色々たくさんあったのに、いざこうやって9月30日を迎えると何も言葉が出てこないのだから不思議だなって思う。そもそもネット上にこうやっておめでとうって書いても良いものなのか、もはやずっと口を噤んで全てが忘れ去られるのを待つべきなんじゃないかと思うことさえある。でもこういう日じゃないと書けないこともあるから、折角なので色々書きたいと思います。

 去年のちょうど今頃、わたしがずっと思っていたのは作間のことを好きだと言いたい、ということだった。でも、それがなかなか出来なくて、苦しくて、どうしたらいいんだろうって思ってた。好きだと言葉にすることを躊躇っていたのは、飛貴くんを担当としていたこととか、そもそもわたしが天邪鬼なこととか、そういうのが理由だったと思うのだけど、たぶん、いちばんの理由は、全く知らない子のことを好きだと言っていいのか分からなかったことなんじゃないかと今なら思う。その時のわたしにとって作間は、夏にEXシアターで見た何考えてるかわからない姿と、想像よりも何倍も幼い表情、その二つだけで構成されていた。逆に言えばそれ以外は何も分からなかったし、何も理解できていなかった。だから、こんなあやふやな状態で好きだと言っていいのか、分からなかったし、好きだと言ってはいけないような気がしていた。

 それでも、結局こういう形に落ち着いたのは、ただただ自分がしんどかったからなんだよね(笑)そんなもんです趣味なので。好きなのに好きだと言えないってなに!?わたしだって好きって言っていいじゃん!?って何故か自分で自分にキレて、こういう形になったわけなのですが、でも、そこに至るまでに凄く凄く自分なりに考えたし、いろんな人から励ましてもらったりもした。今思えば笑っちゃうようなことだけど、あの時は凄く真剣に悩んでたのです(笑)

あと、この日記のこれ!

結構精神つかって書いた記事なのでもう書き直しませんが大事なことを最後に書いていたので一応簡潔にまとめておくと、浮所担をしばらくお休みします。でもそれは飛貴くんのことが好きじゃなくなったというわけではないです。ただ、他にももっと見ていたい子がいるのです……それが誰とかどういうところがとか、そういう話はまた今度書こう……

 また今度書くとか言って結局書いてなかったから今書きます!(唐突)ほかにもっと見ていたい子は当たり前のように作間のことなんですけど、どういうところが、どうして、と言われるとやっぱりそれは「わかりたいから」なのだと思う。去年の12月、帝国劇場。ずっとずっと双眼鏡で作間のことを見ていたけれど、やっぱり何を考えてるのか、そもそも何かを考えているのか何も考えてないのかさえ分からなくて。だから、なんでもいいからこの子のことを知りたいな、と思った。完成されたパフォーマンスの裏側に、何かがあるのかな、この子はなんでアイドルやってるのかなって思って、それが知りたかった。だから、作間のことを好きと言おう、と決めたのです。ずっと、分からないから好きと言っちゃいけない、と思っていたのだけれど、分からないから好き、分かりたいから好き、に落ち着いたのだから自分でも不思議だな、と思う。結局今だって何もわからないし、今回の件でそれを痛いくらい思い知らされたけど^_^それなのに、いまだにこんな風に作間のこと書いてるって、なんか、はあああああああ……結局わたしは作間のことが好きなのだと思います。

 たまに、作間のおたくにならなかったらこんな思いしないで済んだのかなって思うこともある。直接他の人にそう言われたこともあった。でも、わたしは作間のことを好きになって後悔したことなんて一度もない。もちろん今だって苦しいけど、でも、このブログやツイッター、たくさんのYouTube、少クラを見返すたびに、そして今まであったことを思い出すたびに、これが全部なくなってしまうのはもったいないし悲しすぎるって思う。作間のこと好きにならなかったら、あれもこれも起こらなかったんだって思ったら、そんな人生よりも今の人生のほうがいいって思うよ、大げさな言い方かもしれないけれどね。

 

 16歳、素敵な響き。美しさとは幼さと成熟さの絶妙なバランスの上に成り立つものだとよく言われるけれど、16歳はまさにそういった美しさが頂点に達する年だと思う。特に、今年の夏のGUILTYの作間はその最たる例だった気がする。初日、5月よりも大人っぽくなったなって思えたの、嬉しかったんだよ。この世界でいちばんきれいな男の子だと思った。わたしの中ではそうだった。わたしはずっと、作間から16歳という記号が失われてしまうのが怖かったし、時が止まればいいのに、とさえ思っていた。でも、今は、17歳の作間をはやく見たいと、大人になった作間を見てみたいと強く思っているんだよ。時間がもっとはやく進めばいいのに。

どんな未来が待っているのか、今はまだ分からないけれど、今日も作間に幸せなことが起きればいい、作間の夢が叶えばいいなって思っています。お誕生日おめでとう。

 

 

 

 

 

ていうかさ!色々ポエマー気取りで書いてたらハイになってきちゃったから16歳の1年振り返ります!突然のハイテンション!!

まず10月!少クラのべびごんがすーーっっごく好きで何回も見てた!♡修学旅行の準備してる時もずっとずっと見てたなあ。曲の始めと終わり作間センターなんだけど、いちばん背が高いからこの並びいいなあって何回見ても思ってしまう。あの衣装も似合っててすき!

次に、11月。11月はなんといっても荒野のメガロポリス!白衣装かっこいいし、やっぱりあの雰囲気ハイにぴったりでうっとりしてしまう……メガロポリス入ってすぐのそやさく続けて抜かれるところ二人ともアイドル然としたアイドルでお気に入りです。1周目のAAOもみんな楽しそうで好きでした!あとあとサンデー朝日の表紙!めちゃ盛れてて嬉しかったし、学校の近くのいつも行くお店で買ったんだけどレジのおばさんから「この子たちが好きなんだね~」って話しかけてもらえてうれしかった思い出!

12月はキンプリアイランド!白軍服ファンカッションかっこよかったーー!♡マーチングライフルもこれぞじゃにーずじゅにあ!って感じがしてお気に入りです!あとあとジャージ衣装もすーーーっごく好き!ずっとずっとJUMPのパーカー衣装お下がりで着ないかなあって思ってたから、ラフな衣装作ってもらえて嬉しかったの!まあ色は全然違うんだけどさ!(笑)でも赤と黒がハイハイっぽい!♡

1月は横アリ単独やって~って騒いでた時期!(笑)あとハイジェ定点ダンスに沸いてた~ギリギリせめてくる作間かっこいい!(笑)グレーのレッスン着もかっこよかったーー!

2月って何かあったっけ?えーーと、ブログ読み返したらはいちゅーぶみかん回、TDC決定、少クラかぐやの月みたいです。うむむむむ記憶がない。みかん回は首倒立してた気がする。あそこお気に入りシーンです。

3月は少クラはしみずお手紙からのハイジェ!この時のハイジェはみんな気合い入ってたけど、特にいちばん最後に抜かれた作間が凄く凄く楽しそうで、それが嬉しくて仕方なくて、作間担の子とのメールでもそのことばっかり話してた!(笑)確かこのくらいから作間が普通にかっこいい……って頭抱えてた気がします。

4月は実演~朝早く起きるのつらかったし結局ハイハイは引けなかったけど映画本編最後のネバマイかっこよかった、し、映画だと画面の鮮やかさが違うなーってうっとりしてました。ライビュではこれまでにないってくらい、くらほりの作間がかっこよくてかっこよくてぜえぜえしておりました……もしかしたら16歳の作間に対していちばんかっこいい!!って気持ちでいっぱいになったの、これかもしれない。CMも4月!これもすーーっごく嬉しかった!普通の男の子を演じてる作間を見て、これからたくさんたくさん作間じゃない作間を見たいなって思ったんだよ。ていうか4月の日記「こんなにも作間のことをかっこいいと思ったのはじめてかもしれない!」って何回も書いてて楽しそうだな……(笑)

5月はクリエ!ダンスやアクロバットに重点を置いたソロだったのが嬉しかったし、着地する時の音が会場いっぱいに響く瞬間が凄く好きだった。あと、新バージョンのべびごんに沸いたのも良い思い出……(笑)このフォーメーションなに?からのべびごん前奏の衝撃もう一度味わいたい!!(笑)むちゅこいで3秒笑ってやってたのもきゃわでした!でも作間の相手しなきゃいけない優斗くん絶対に大変だっただろうな……(笑)

6月はうたコンーーー!!始まる前は生放送怖いな……とか思ってたんですけど(笑)どこまでもかっこよくて、足りないところなんてなくて、わたしの中の王道アイドルが上書きされたような気がしました。あとおいでさんしゃいん!飛貴くんと一緒にめちゃめちゃ良いパートもらっててびっくりしたし嬉しかったーー!♡7月に入ってからは炎天下クラっとくるサマー~のところが好きすぎてそこばっかりずーーと見てました!(笑)でも、何よりも嬉しかったのはウェブ会報で「デビューしたい」っていう言葉を聞けたことだった気がします。ずっと作間にはデビューしてほしいと思っていたのだけれど、当の本人がどう思っているのかが不透明なままで、もどかしくて。でも、こうやって目に見える形で示してくれて、救われたような気持ちになったのです。

7月はなんといっても音楽の日!坂登り切った後の5人がすーーっごくきらきらしてて、この子たちの未来を見たい!って思ったんだよ! あとあと野郎組放送開始!ナナセくんちょっと演技ぎこちなくない?とも思ったんだけど(笑)作間よりもまともでかっこいい!と沸いておりました(なお第6話でナナセくんは作間になる)

8月はサマステ!サマハニとすきすぎてが好きすぎて好きすぎて……!!!後ろで楽しそうに踊ってるところが好きだった!さくま&さくま毎回ずっと笑ってたなーー!Eyes~は曲も歌詞もおしゃれで、未来しか見えなくて、本当に伝説に成っちゃうかも、って初日の終演後思ったんだよ。ドームで団子状態になってる兄組関西を飛び越えたのもすーーっごくかっこよかった!你是我的明星☆

で、9月は、まあ、色々あったけど、でも、野郎組最終回EDで「あ、この子の10年後を知りたいな」って思ったこと、作間のことを全て肯定することは無理かもしれないけれど作間を好きだと言いたいと強く強く思ったことだけは本当です。

以上!わたしから見た作間の16歳でしたーーーー!なんやかんやあったけどわたしはすーーっごく楽しかったよ!やっぱりアイドルとしての17歳の始まりが9月30日じゃなくて1月1日になることが悲しくてたまらないし、なにやってんだよ!ってキレたい気持ちでいっぱいだけど(笑)まあなるようにしかならない!わたしは今日だって勝手に楽しく過ごしたし2020年を待って明日も明後日も勝手に頑張る!!だから作間も作間で頑張ったりたまに休憩したりしながら、ちゃんと舞台に戻ってきてほしいよ。待つしかない。