儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

羽がなくてもいいよ 僕たちを飛ばすのはJETさ

街のあかりぜんぶがポストトゥルースでぼやけて

最近のあれこれについての日記

 

☆ラジオっていいね

ハイハイがラジオのキャンペーンのアンバサダーになりました!♡わーーい!昨日、優斗くんってなんやかんや言動おかしいよね~というようなことを日記に書いたんですけど、このキャンペーンのPR動画でもそれが発揮されていました(笑)まさか、これは新たな私信の形か……?(そんなわけない)

 

☆オートリバース

こちらもポスターや各話タイトルが発表されました。白シャツ+無地スラックスが公立中学校感あってときめきます。制服であいみみというベタだけど、それがまたよきよかれな青春感。高校生の間にこんな青春一直線なお仕事が来るなんて……!!!野郎組では、ナナセくんが途中で作間に変わり???となった過去があるので嬉しさ倍増です。今回は原作あるし途中で作間化しないはず!!!(笑)

80年代の親衛隊役っていうだけでも嬉しいのに(わたしは「よい子の歌謡曲」に代表される80年代のアイドルおたくコミュニティ文化が凄く好きなのです)ポスターや主題歌まであって、こんなに幸せで良いのだろうか……という気持ちです。それと、そやさくがカセット使ったことないってまじですか?2歳しか違わないはずなのに……なぜ……

 

☆ゆーちゅーぶ

1週間ほど前に、作間がジャニーズ入った経緯を知りたいなーーと少し考えていたのでタイムリーな企画でした。なるほど、ダンス習ってる子は沢山オーディション受けにいくもの?なのですね……それでさらっとジャニーズに入れてしまうのが凄いなーー……「ピアノ弾いた時、周りの大人泣いてたでしょ!?」って優斗くんに圧かけられてたのもきゃわでした(笑)猪狩の入所までの経緯も想像以上にエリートコースで驚きました。関係者としてジャニワ見に行く小学生……優斗くんも言っていたけれど、きっとその時にはもう「この子入れさせたい!!」と思われていたんだろうなーー……あと、野球のユニフォームを着た写真送ると受かる説って、どこでも言われてるのですね。わたしの周りでも言われていました(笑)それでも、周囲で誰一人として受かってなかったから、やっぱり涼くんも優斗くんもジャニーズに入るべくして入ったのだなあ、と。そう考えると(当たり前だけど!)ハイハイってすごい!!(笑)

 

☆エルフ

見に行ってきました。魔女宅振りの新国立劇場!!入場めちゃめちゃ時間かかった……今までなおの歌をまともに聴いたことがなかったので知らなかったのです、が、凄く上手くて驚きました……発声が明瞭!歌詞が聞き取りやすい!!なおがミュージカル出てるところもっと見たいなあ……しかも!!なお演じるマイケルは16歳なのですよ!!!少し斜に構えた少年なのですが、すぐに初対面のちょっと変わったお兄ちゃん(しかも自分と14個年が離れてる)と仲良くなれたり、サンタクロースの存在を信じたり、本当はお父さんに甘えたかったり……無邪気なところもあって、それがまた、たまらなくかわいかったです……はーーーーやっぱり大人っぽいところと子どもらしいところが混じっているのが16歳のいいところですよね……

 

ここまでのこととは全く関係ありませんが、最近GOD SAVE THE わーるどにはまっています。今っぽい歌詞。何が本当で何を信じればいいのか、たまに分からなくなる時もありますが、そんな中でも自分らしく作間のことを好きでいたいです。

 

次回、気が付いたら梅芸にいたよ日記赤坂編(かもしれない)。