儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

始めようよ we're gonna do it right.

16歳コンプレックスの崩壊(その90)

一昨日、わたしはとんでもない衝撃を受けました。というのも、猪狩が知らない間にめちゃめちゃ格好良くなっていたのです。格好良くなったというか、めちゃめちゃに大人っぽくなっていたのです……

最初に気が付いたのはISLANDTVでした。あれ?猪狩なんか盛れてない?と思ったのですが、まあそりゃ人間だし盛れない時もあれば盛れるときもあるだろ~しかしながらこれは凄く凄くかっこいい゜・*:.。..。.:*・゜♡♡きゃわじゃなくてかっこいい゜・*:.。..。.:*・゜♡♡とその時は流したのです。が、しかし、東宝公式Twitterに掲載されていた会見写真を見てこれは盛れてるとか盛れてないとかそういうものではないということに気が付きました。顔立ちや骨格にあった幼さが抜けて、確実にほぼ大人と同じそれになっている!!と。

今までのわたしなら、その時点で悲しみに暮れ「やっぱり子どもと大人の狭間である16歳という年齢こそが至高だった……あのまんまるきゃわでどこか女の子みたいなかわいさを持った猪狩はどこへ行っちゃったの……しくしく」と寝込んでいたはずでしょう。しかし、実際のところは「えっ猪狩めっちゃかっこいい!!!゜・*:.。..。.:*・゜♡♡大人っぽいっていうか男の人っぽい♡♡ときめきが止まらない♡♡」と純粋に格好良くなった猪狩へのときめきが止まらないのです。いやでもだってISLANDTVの猪狩も会見写真の猪狩もめちゃかっこいいじゃん!!!!特にISLANDTVのジャージのチャックめちゃ下げてるのがたまらんすぎてもうあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああうううううううううううううううううううううううううううという感じなんですけど!!!!!!

しかし、16歳らぶ♡子どもと大人の狭間♡美しさは幼さと成熟のバランスが重要♡的な立場をとっていたわたしとしては、ふつーに萌えてしまっている自分に自分で驚きなのです……なんというか、今までは幼さが感じられるたび、年相応な面が見えるたび萌えていたんですけど、今は純粋にかっこいい部分だけで萌えられるというか……ドリボの時は猪狩の中にある、どこか女の子みたいな、かわいいと形容できる魅力に萌えていたんですけど、今はどちらかというと男性的なところに萌え~なんですよね。自分のその変わり様に自分でも戸惑いが隠しきれません……と同時に、わたしの16歳コンプレックス(というか16歳萌え)は結局のところなんなのだろう、という疑問が生じました……自分でも年齢に萌えるということがあたおかだということくらいわかってるんですけど、でも何故だか「この子は16歳なのだ!」と思えば思うほどにときめいてしまうのです……もちろん、ここがかわいい、好き、という一つ一つの理由も存在してはいたんですけど、でも「16歳」という記号があるというそれだけで、もう激アツフェス最高イェイみたいなテンションになってしまっていたのです。そもそも16歳らぶ!とか言い出したのはいつだったのだろうか……そして17歳の作間に対して抱く感情が今まで通りのものなのか、それとも上に書いたような「猪狩がかっこいい゜・*:.。..。.:*・゜♡♡」と似たものなのか、はたまた全く違うものなのか、自分でも見当がつきません。そもそも12月なのに17歳の作間を1回も見られていないこの状況(……)

でも、結局のところ年齢とかどうでもいいから、とにかくまた好きだなあとか、何考えてるかわかんないなあとか、そういうことを思いながらおたくできたらいいな……またもや少しだけ後ろ向き……16歳コンプレックスについてはまた色々考えたり書いたりしてみよう……