儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

その80

定期的に「ハイハイの曲の中でどれがいちばん好きか」を考えたくなる瞬間が来ます。

アイズオブザ~いいよねーーー曲も歌詞もおしゃれだしねーーーいやでもトゥーザムーンもきらきらしていて瑞稀の声が綺麗で素敵だし……しかしベビゴンも捨てがたいーーーーだぁ~どらも好きだし……と色々考えるんですけど、なにをどうやっても最終的には「ハイジェがいちばん!!!」という結論に辿り着くんですよね。爽やかな曲!少しおかしくて、でも全能感あふれる「じゃにーずアイドル」な歌詞!何気なく聞いてるけれど個人的好きポイントが多い一曲なのです!もちろん「君とJETなDOするLIFEなう!」っていう歌詞は、意味が分からないけれどちょっとかわいくて、なんだか自分を特別な世界に連れて行ってくれそうな気がするから大好きですし、瑞稀のハイハイ再生の振り(1月のはしみず記事参照)も神様みたいでお気に入りです。あとあとあと最後の「Everybody そうね」っていう歌詞がめちゃ好きなのです!!!ううう突然の女性的な言葉に何故か分からないけれどきゅん……男の子が女性的な言葉を使うというちぐはぐさにときめきが止まりません!!!「愛のかたまり」も女性的な歌詞ですけど、ハイジェは突然最後にぽん、と女性的な歌詞が出てくるところ、更にはそれをまだ若い男の子に歌わせるところに価値があると思うのです!「見栄張って大人ぶれ 格好つけてOK」って歌ってるのに、最後が「そうね」って、はあああああああああなんだろうなんて言えばいい?男の子が女性的な言葉を歌うというそれだけで、もうファンタジーで幸せな気持ちになってしまって思考が停止してしまいます……ううう。ていうかもしかして最後の「そうね」は「新しい時代 連れてって君をね」の「君」の言葉なのか、な?考えれば考えるほど不思議な曲です……