儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

その50

11月になりました。

長らく鎖国を続けているので世のおたくの人々が何に反応し、何が話題になっているのかも分からないのですが(……)わたしに関して言えばゆるゆると、楽しく生活を送っております。だから、作間も作間なりに充実した日々を過ごせていたらいいなあ、なんてことを考えていたり。でも、もうあれから2ヶ月が経とうとしているのに未だに作間のこと考えてるってなんなのだろうって自分でも思うけれど!(笑)

次回予告、少クラの感想(かもしれない)