儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

その36

久しぶりに作間が雑誌に載りました。既存の写真でどうでもいいような内容なのに(笑)凄く凄く嬉しいの!!折角だから感想書きます。

前世占いによると、作間の前世は「治す者」だそうです。へ、へーー……そうなんだ……ふうん……という感じですが(笑)瑞稀と作間、猪狩と涼くん、そして優斗くん、という風に分かれているのが「らしい」なーと。なんとなーく、ハイの子たちを性格や雰囲気で分けたら、はしそや、さくみず、になる気がするのです。特に理由はないんですけど、なんとなくガンガン行こうぜ!タイプのはしそや、ふわふわ系のさくみずって感じがしませんか?いやどちらかと言えば涼くんふわふわしてるし、猪狩も喋り方おっとりだけど……それを言ったら作間も「敵とみなせばすぐさま威嚇」だし、瑞稀も負けず嫌いですよね……あれ……?(ちなみに、優斗くんはわたしの中でHiHi Jets的哥哥だから別枠なのです!笑)そしてそしてパーソナルカラー診断の「はかなげで放っておけないあどけなさ~」のところがめちゃめちゃわかる……!!!みんな作間は大人っぽい!って言うけど、一つ一つの表情や言動は年相応に幼いし、やっぱりまだまだ子どもだと思うのです。コーラル、ピーチが似合うというのにも同意です……前に何かの雑誌でピンク着てたのめーーーっちゃかわいかったの!いやその時が偶然盛れていたというのもあるかもしれないけど(笑)でもまた着てほしいなあ……ていうかさくまりゅーと(17)って……17歳かーー17歳になったのかーーいや知ってたけどさ……知ってたけど、でも16歳大好きなわたしは未だに現実を受け止めきれません……はあああああああああ……はやく17歳の作間にもときめきたいです。