儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

その22

書くことがないのでじゃにぃずじゃないアイドルの話をします。

桜エビ〜ずの新曲が配信されました。「can't go back summer」という曲です。ちょっとアンニュイで気だるげなラップチューン!正直言ってめちゃめちゃ好きです。夏の終わりの寂しさが伝わってくるような歌詞がたまらんのですーーーー8月3日終演後にドラえもん大量発生広場(正式名称覚えてない)に続くエスカレーターをぼんやりしながら上ったこととか、開場待機中に友達からサマステミュージアムのファイル押し付けられたこととか、今年の夏に六本木であったことを思い出しました。そして結局最終的に行き着くのは作間のことという……はあ。バイト帰りの電車の中は色々考えてしまうから良くない!