儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

戦いの目撃者は君だ

更新はもうずっと止まっているけど今でもお気に入りのはてダを久しぶりに覗いてみたらはてブロのほうにリダイヤルがされていて、もう自動移行が始まっているのだなあ、としみじみしてしまいました。ちなみにわたしのダイアリーはかろうじて残っております、が、これももう見られなくなると思うと寂しくなったり。

さて、わたしは今日も今日とてハイのYouTubeを見て「作間がかっこいい!」と沸いておりました。いろいろ見返していたのですが去年のクリエの動画の作間は今よりも「何を考えてるかわからない」感が強い気がするんですよね……最近のアイドルらしさが育ってきているようなところも勿論好きなんですが、去年の無垢というか何にも染まっていないというか、そういう雰囲気も好きなのです……ていうか今気付いたのだけど、もしかしたらわたしが作間の行動一つ一つの中にきゃぴきゃぴしているところや幼いところ、16歳らしいところを探すのが好きなのは、そういう純粋さに惹かれるからなのかもしれない!純粋さってどこか神的なものとつながっているような気もするし!まーー結局何が言いたいかというと、クリエ以降何を見ても作間がかわいい、と、作間がかっこいいという感想しか生まれてこないのです……うううう色々少クラとか見返してるんですけど、もう、本当にかっこいいしか出てこない……1か月くらい前にも書いたけどDestinationは猪狩と並んだ時の無敵感がめちゃ好きで何回も見返しております。はああああ早く夏が来ないかなあ……またクラホリみてかっこいい~ってうっとりしたい……あと今日ふと、こうやってハイハイジェッツがいちばん好き!と思えている今が不思議で仕方がないな~と思ったのです。なんというか、ほんの数年前まで「君とJETなDOするLIFEなう」という歌詞が他の誰かのものであったのに今はわたしの手の中にある気がするというかなんというか……まったくわたしとは関係のないところにあったはずの世界に、今わたしがいると言ったらいいのかな。うーん上手く言えないけれど、こうやっていちばん好きだと言えることが幸せなのです。だから、出来る限りそう言えるわたしで居続けたいな。