儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

この険しいWinding road 負けずに走れ!

情熱ジャンボリーがやっと聴けたよーー!!

わたしは自分が絶対にできないであろうことに惹かれる質なのでローラースケートだからこそ出来るパフォーマンス、例えば帝劇やサマステのバンクとか、荒野のメガロポリスのしゃがんだまま後ろに下がるとか、そういうのが好きなのでこの曲のローラーにはあまり心動かされることはありませんでした。ただ今このタイミングでこういう曲を貰えたのは幸せなことなのかもしれないと思っています。16~19歳の時期ってこういう子どもっぽい曲やかわいさを前面に押し出したパフォーマンスが一番似合わない時期だろうし(20歳越えてある程度大人になってからの方が似合う気がする)本人たちもあまりやりたがらないと思うんですけど、逆に思い切ってやってみることで残り少ない子どもの部分が引き出されてそれが魅力的に見えるのかもしれないなあ、と。はしみずハイタッチも、優斗くんの「明日にゃ僕も~」のかごめかごめも、そやさく衝突も、全部全部今だからこそ、かわいく、魅力的に見えたのだと思うのです。今しか見られないものだから。そして横一列になって同じ振り付けで踊ってる5人を見たらやっぱりサマリーやって欲しいなと思ってしまいました……例えいつかなくなってしまうとしても、せめてわたしの中だけではハイハイジェッツをいちばん綺麗なかたちで取っておきたいのです。そして、わたしの中で10代のアイドルがいちばん輝く場所といえば、いちばん美しいかたちになる場所といえばサマリーなのです。だからこんなにもサマリーをやって欲しいと願ってしまうんだと思います。

そして情熱ジャンボリーの作間がめちゃきゃわだったことをここに書き記しておきます……なんか超楽しそうだったよーー!!人間味増してる気がする。はしみずお手紙のあとのハイジェでも思ったんですけど最近の作間は楽しそうに歌ったり踊ったりしてることが多い、気がします。はいちゅーぶやISLANDTVで見られるようなきゃぴきゃぴ感じゃなくて、アイドルとして誰かに見せるための「楽しそう」な表情というか……多分、わたしは作間にアイドルらしさ、アイドルとしての自我が育っていく過程を見ているのだと思います。作間はどんな大人になるのかなーー。未知。この夏どうなってるのかさえも予想できない。簡単な世界じゃないからわくわくするねってこういうこと?

 

あとベイファンの子が夕方に授業詰め過ぎたためにクリエ行けなくなってしまったので交換探しています。

隣はわたしと優斗担が入ります~お心当たりある方がいればTwitterのDMにてご連絡ください。