儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

知り合いなんてめちゃいるし大学とかちょろいっしょwwって思ってたら内部生ゆえに真正面から悪意を突き付けられて心がしんでいます。そりゃわたしも逆の立場だったら内部生うぜーなって思うはずだし、あまりよく思っていない人がいることも薄々気づいてはいたけれども!!でも!!まさか!!面と向かって言われるとは思わなかった!!!と同時にこの学校、学部が第一志望じゃない人も、別にそれがやりたいから来たっていうわけじゃない人もいるんだという当たり前のことを改めて認識して、思ってた以上にこの環境で勉強するのは大変なのかもなって思ったりもしている。でもわたしがこの進路を選んだのは本当にその勉強をしたいからであり、将来こういう大人になれたらいいな~っていう目標を叶えるためだからわたしはわたしで4年間頑張る!それにもうわたしは自分のペースを崩して生きるというのが無理だということを高校3年間で学んだので……I'm the best これが俺の流儀。(これが書きたかっただけ)でも寝るまでのあと数分はぐだぐだ言ってると思う……あとなんとなく手帳をめくったら優斗くんの「人と違うことをあまり気にしなくても良いと思う」っていう発言がメモされててなんかちょっと救われた気分になった。でも、意外とそんなに落ち込んでいないのは去年散々苦しんだ経験があったからだと思う、から、やっぱりわたしは内部生で良かったし、結局今日も高校の時からの友達が慰めてくれたからやっぱりあの3年間は無駄じゃなかったと思う。

一応これはジャニオタブログなのになんでこういうどうでもいい日記ばかり書いているのだろう…一応過去の少クラ流しながら書いているので許してください。ああ飛貴くんはかわいいなあ゜・*:.。..。.:*・゜飛貴くんも那須くんも偏差値とか気にせず大学で好きなことやってね。涼くんは学校に内部生がいても優しくしてあげてください。(涼くんの通う大学に附属があるのかどうかは知らない)