儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

2019‐03‐30

大学関係のあれこれ、例えば入学式用のスーツを買いに行くときとか、ガイダンスを受けてるときとかにふと「涼くんも同じことしてるのかな」って考えてしまうのバカバカしいけど幸せなことだなって思っている。そんなわけで4月に向けての準備が着々と進んでいるのですが、結構楽しみながらここまで来れているのでいい感じです!わたしは春、というか新学期特有のふわふわしたあの感じが苦手でいつもうっ…となってしまうんですけど、今年はなんとなくその雰囲気を回避できそうです。まあ内部進学だし慣れてることも多いから当たり前と言えば当たり前なんだけどね……でもあまり内部生同士で騒ぎ過ぎないようにしなければ…とは思っている。新入生らしくいよう!幸せな春になりますように!そして安井お疲れさまでした!