儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

九日目・高橋優斗くんと作間龍斗くん

2人ずつ企画9回目は優斗くんと作間についてです。

この前の記事で守るものがあった方がグループとして上手くいくんじゃないか、みたいなことを書きました。そしてわたしは今HiHi Jetsの中で一番守られている存在は作間だと思っています。変なことを言って滑った時、YouTubeで仕切り役を任された時……わたしに作間が皆から愛されてたらいいな~フィルターがかかってるからかもしれませんが、いつどんな時でも作間を取り巻く空気は温かくて優しいような気がします。

じゃあ作間が入る前、そこの場所にいたのは誰だったのかという話になるんですが、それは優斗くんだったんじゃないかな、と思うんですよね。と言ってもわたしは8人~優斗くん加入4人時代のハイのことを全然知らないし、後からいろんなエピソードを拾い集めて言ってるだけだから説得力のかけらもないんですけど……ただ、舐め腐ってた優斗くんを他3人が叱った、みたいな話はどうやったって優斗くんを守ってるようにしか思えなくて。もしかしたらこの場合は「守る」というよりは、「育てる」とかの方が正しい表現なのかもしれませんが、どちらにしても優斗くんを軸にして進んできたグループなんじゃないかと思うのですよ。前にハイははしみずのところに生まれたグループ、はしみずがいなかったら生まれなかったグループ、みたいなことを書きましたが、優斗くん加入4人体制になった後は優斗くんを中心に、優斗くんを育てる形で進んできたような気がします。

そして今、作間のことを一番守っているのは優斗くんだとわたしは思うのです。と言ってもこれだー!!という理由は特にないんですけどね……ぶっちゃけると些細なことで「なんか優斗くんって作間に優しくない!?」と思ってしまうわたしの幸せな脳が生み出した個人的な願望です。でも優斗くんはなかなかシビアな感じで加入したから作間には優しくすると思うのですよ……それに作間はハイハイのメンバーなんだよってことをどうにかして伝えようとしているような気がする。まあこれは優斗くんに限った話ではないんですけど……はあああ優斗くんと作間の絡み増えないかなーーー実は夏くらいからありたか並みに優斗くんと作間がわたしの中で来ていて、いや特に目立った絡みとかはないんですけど、なんとなーく良いな~と思っていて……だからwithで斗選抜やったのもめちゃくちゃに嬉しくて……でもあんまり2人だからこそ!!って感じの話はなかったんですけどね……当たり強い作間とそれを流せる大人の余裕を持つ優斗くんみたいなのはあったけどさーーーううう欲を言えばもっと2人の話を聞きたかった……でも2人だけの画はなかなかにぶち上りました。

結局のところ、この優斗くんと作間の組み合わせがもっと見てみたい!っていう気持ちも守る、守られるの関係が好きだということが理由なのかもしれません。最年長と最年少ってそういう関係に見えやすいし……

あとこれを書きながら気付いたんですが、わたしが結成当初のハイにめちゃくちゃときめいたのは大人に操られてる感が強かったからだと思います。きっとあの時のわたしは中学生の男の子たちが大人の決めたことを全力でこなしていく、という不自由さに心を打たれたんです。メンバー達に主体性だとか、何かを中心にグループを作り上げるだとか、そういうことが一切なさそうなところが好きだったんだと思います。でもこれはあんまり優斗くんも作間も関係ないですね……結局のところ何が言いたいのかと言うと作間と優斗くんがもっと2人でいるところが見たいんですわたしは!!2人で歌ってほしいし2人で踊って欲しい!!だから2人の関係をこじつけで考えてしまうんだと思う!!このブレーキが効かないわたしの妄想を止めるためにも2人にはさっさとなんかやってほしいよーーーーー!!!!