儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

おわった!

卒論無事提出しました……いやほんと卒論は計画的に夏ころからコツコツ書いた方が良いです……今回で学んだので4年後はもっと余裕を持って進めているはずでしょう、たぶん。

ていうか来年飛貴くんも那須くんも卒論書きながら公演をこなすって凄いな。やっぱりこれは「卒論何文字書いた?」団扇作るべきなのでは!?と思ったのですが卒論で苦しむ彼らにそんなことをするのは流石に良心が痛むし(ていうかもしわたしがそれやられたらキレる)そもそも団扇を持てる現場があるのかも不明なので多分作ることはないでしょう。あとあまりにも卒論書きたくなさ過ぎて他の学校の卒論事情について友達とだらだら話していたのですが、かつきの学校は1万2000文字、のえたんの学校は6000文字という話を聞いて羨ましさでぶっ倒れそうになりました。でもまあ終わったんでなんでもいいです゜・*:.。..。.:*・゜それに少クラの飛貴くんがめっちゃかわいかったし゜・*:.。..。.:*・゜襟足なしきゃわです。ぶりっこしてるのもあざとくてたまらんでした!