儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

はいちゅーぶお散歩回2回目感想

初っ端から作間が作間で「うわー作間」ってなったよね!?(笑)自撮り棒持った途端にはしゃいでパシャパシャ自撮りしちゃうのめっちゃ作間だし、ていうか16歳だし、それに巻き込まれる猪狩も猪狩らしさしか感じられないのでした…猪狩と作間の間に流れるふわふわとした空気がめっちゃ好きです。なんというか、涼くんと優斗くんの間に流れてる空気は、クラスのちゃらちゃらした子と野球部のうるさい子が休み時間に廊下で野球やって「あ〜またあいつらやってるよ…」って言われてそうな感じなんだけど、猪狩と作間は正反対なタイプに見える2人が授業中にこそこそ喋ってて「あれ?意外と仲良いんだな〜」って思う感じというか…いや自分でも何言ってるのか分かんなくなってきた(笑)あと最近思ったのだけど作間は凄くきゃぴきゃぴしている…いや、きゃぴきゃぴという表現があっているのかどうか分からないのだけど!年相応でかわいらしいところが沢山あると思うの!自撮り棒ではしゃいじゃうのもそうだし、カメラ気にせずに虫から逃げるのもかわいいな〜って思う。虫から逃げた後に言ってることを理解されないところもかわいい!でもこれはきゃぴきゃぴというのだろうか……ていうか!服前後ろ反対に着てるのはどういうことなのか!?何が起こっているの!?誰も気づかなかったの!?はいちゅーぶ始まって以来の謎かもしれない……そしてシェア作戦個人的にちょーーびっくりしてしまった。向かい合ってる子同士で「ちょっとちょうだい〜」ってやるくらいかな?って思ってたらお皿ごと回しだすんだもん…(笑)なんかこれ、めっちゃ放課後の男子高校生感凄くない!?いつもやってるのかな〜そういうの気にする子いないのだろうか……