儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

時を重ねて追いかけっこで成長しようね

今週のBTubeもといジュニアチャンネル視聴しました。

「【大流行】ドゥビドゥバドゥゲームをやってみた」ということでしたが、このゲーム本当に流行っているのでしょうか……一応わたしも若者の端くれとして生きているのですが今回の動画を視聴するまで存じませんでした。世のJKはやっているのでしょうか。時代に着いて行けていない感が出ますね……この前努力して「良い波乗ってんね〜」を習得したのにまた新しいものが出てきて辛いです。

しかしそんなことはどうでもいいのです。何故なら浮所くんが可愛いからです。「ドゥビドゥバドゥゲーム」と言ったたいしょーくんを覗き込む浮所くん!!かわいい!!これはかわいいぞ!!「ほえ?」みたいな顔がかわいいいいいい!!!「ドバイ行く?」のところのアホの子っぽい表情もたまらんですうう!!!!それに対する那須くんのツッコミにニコニコしてるのもかわいい゜・*:.。..。.:*・゜そしてゆっくり「ドゥビ、ドゥバ、ドゥ」ってやったところの浮所くんイケメン過ぎ……さすがアイドル君はジャニーズJr.選ばれし16歳……多分本人的にはちょけているのだと思いますが普通に格好良いです……画面に指ささせたら浮所飛貴(16)の右に出る者はいません!!!あと「ドゥドゥドゥ〜〜!!!」って一人でやった後の大きく腕を伸ばした浮所くんが個人的にツボです。たまらんです。16歳DKの腕最高です。


そしてここまで全てうきなす隣同士なのが良いです。その並びを見て、少し前まで浮所くんの方が幼く見えたのに今は那須くんの方が幼く見えるなあ、と感じました。前回のヘアメイク中の二人の会話を聞く限りだと、那須くんはそれに気が付いているような気がします。そして浮所くんには全くその自覚がないように思います。

那須くんはとても真面目な子です。B少年が結成されてすぐの頃、きっちりやることを他のメンバーにも求めていたというエピソードや、前回のジュニアにQでとっつーから「俺も金指が拗ねてるところ見たよ」と言われたときに「やべえ」みたいな顔をしたことなんかからも分かるように、責任感や「優等生じゃなきゃ」という意識も強いことでしょう。勉強やスポーツ、部活、そしてアイドルとしてお仕事で結果を出すことは自分の努力でどうにかすることが出来ます。事実、那須くんの持つ塾生や東京B少年という肩書は彼自身の努力が生み出したものでしょう。しかし成長というものは自分ではどうすることも出来ない。生活習慣が関係してくることもありますが、基本的には遺伝など生まれ持ったものに左右されることになります。だからこそ、那須くんのように「身長が伸びない」と悩む子がいたり、反対に浮所くんのようにすくすくと成長していく子がいたりして面白いのだと思います。そして、那須くんは自分の身長が低いことを気にしているから浮所くんが大人っぽくなってきていることにも気付けるのかもしれません。こういうことに気付けて、かつ口に出して言える子がわたしは好きです。エモーショナルな気持ちが分かっていて、かつ、それを言葉として表現できるゆうぴと似た魅力を感じます。伊野尾くんとも同じ感じかな。ふとした瞬間に出る、儚さが詰まった言葉が大好きです。


さて、肝心のゲームですが予想以上に難しくてびっくりしました。よくあのルール短時間で覚えられたな……さとなすがボコボコミスしていったのがらしくて笑いました。あとたいしょーくんのノリが完全にクラスの購買のパン食べながら騒いでる男子でした。こういう奴クラスに絶対一人はいるよね。お上品な男の子たちが多い東京B少年ですが、いつまでもHiHi並みの男子ノリを大事にしていってほしいです。