儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

人生に疲れたら取りあえずSexy Zone

取りあえず今はセクゾのライブDVDを見て気持ちを落ち着かせています。ああ、やはりあらんちゃんは美しさですね……ちょうどセクボセク松が出来てしょうれんが関東に出てきた2014年のDVDを見ているのですがあらんちゃんはそんな騒動がまるでなかったかのように美しいです。世界で一番明るい髪色が似合う日本人だと思います。

そして現在「ぶつかっちゃうよ」を再生中なのですがこの曲のジュニアが最高にキラキラしているので見たことのない方には一度見ていただきたいです。曲の初めはセクゾがメインで歌い、ジュニアはその前で踊っているだけなのですが、途中でセクゾが捌けると今度はジュニアが歌い始める、という演出がめちゃめちゃに良いです。ジャニーズWESTが関西からデビューし果たして自分たちもデビューできるのかという焦りと大組閣の混沌の中で、もがくようにハチャメチャな曲を歌い踊る彼らがとても美しい。アイドル然とした笑顔でシャカリキに踊っている姿が「一瞬のきらめきとはこういうもののことを言うのかなあ」と思わせてくれます。端っこで有り得ないくらいシャカリキに踊ってる岸くんもかっこいいです。凄く険しい顔して踊っていた「Love together 2002」を思い出しました。

あと「愛は味方さ」が入っていることを今の今まで知りませんでした…この曲も素敵ですね。一時期、それこそ、このDVDに収録されている公演が行われていたころはあまり好きな曲ではなかったのですが(関西が好きだったので…)今聴くと若いジュニアの子にしか歌えない歌詞だなぁとしみじみと思います。「いろんな思い出みんな眩しいけど次の階段すぐに登らなきゃ」「苦しいときだって僕らは一緒にいたんだ」「一度だけの青春歩いてきたよ」この歌詞を自分の好きな子に歌われたら泣いてしまいます。ましてそれがデビュー公演だったりしたらもう大洪水です。大洪水。というわけでキンプリファーストツアーで是非歌っていただきたいです。

そして地味に好きなのがDuバイです。振り付けがかわいくて好きです。中学生の時に教室の隅っこで友達と踊っていたのを思い出しました。ジュニアとセクゾが円になって踊るという振りを考えたのは誰なんでしょうか。天才以外の何物でもありません。HiBもいつかキンプリのツアーバックやらないかなあ。