儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

きっと戻れない日々眺めてた。たった一つが欠けて、諦めて。

三日目・高橋優斗くんと橋本涼くん

HiHi Jetsのメンバーを一日ごとに一ペア取り上げてその二人についてなんか書く」企画3日目は高橋優斗くんと橋本涼くんについて。

わたしはたまに、無性に男の子のことが羨ましくて仕方がなくなる時があります。どこまでも真面目でバカで無邪気。それがわたしの理想の男の子像です。現実にはなかなかそんな男の子いないし、寧ろ女の子以上に学部争いも受験就活戦争も人間関係も過酷だということは頭ではきちんと理解しているつもりです。それでも、女の子の持つ「理想の男の子」の一つの形である「アイドル」が好きなわたしはどうしてもそういう非現実的かつ理想的な男の子に憧れてしまうのです。そして優斗くんと涼くんこそがわたしの思い描く男の子の理想形に一番当てはまる子なのです。二人ともちょっと抜けててちょっとバカなところがまずツボ。YouTubeカレー回で優斗くんがバカみたいな食べ方をしたせいで涼くんの洋服を汚しちゃうだとか、サマステ裏側回で涼くんが優斗くんにだる絡みをするだとか、そういうくだらなくてありきたりに見えることがいくつもいくつも重なって出来ている二人の関係が見ていて心地良くて仕方がありません。二人が仲よさそうにしているのを見て、このバカさが理想的だなあ、クラスの片隅にいて欲しいなあ、と何度思ったことか!と同時に優斗くんの誕生日にサプライズを用意しその上めちゃくちゃかっこいいことを言う涼くんという図には、事実は小説より奇なりというか、想像や理想を通り越した男の子が現実にいるんだなとびっくりしてしまったのです……あんまりアイドルの子たちのことを神格化したり、過度に理想を抱いたりしたくはないけど、やっぱりこの二人は「理想の男の子像」に近いなあと思わずにはいられません。あと二人ともアイドル!!って感じの顔でめちゃめちゃかっこいい、し、制服着て歌ってほしい。なんかきゃぴきゃぴしててDK!!みたいな曲やって欲しいなーーでも咄嗟に思いつかないな。きゃぴきゃぴしてるかどうかはアレなんですけどユーガッタモールとかやって欲しいです。