儚いから愛おしく、慈しむほど輝く

羽がなくてもいいよ 僕たちを飛ばすのはJETさ

Let It Be Your Life 不器用で下手でも愛しい人生さ

しかし、完全に孤立した人はどうなるのでしょう。ブルターニュ人でもなく、コルシカ人でもなく、女性でもなく、同性愛者でもなく、狂人でもなく、アラブ人などでもない人は? 少数派にさえ属していない人は? 文学とは、そのような人の声なのです。文学は「楽園的な」逆転によって世界のあらゆる声を見事に集めて、それらを一種の歌の中に融合させます。その歌は、きわめて遠くへ、先の方へと聴きに行かなければ耳にすることはできません(まったく逆効果をもった音響装置のただなかにいるかのように)。いろいろな学派や、前衛、新聞、会話を越えていかなければなりません。
ロラン・バルト石川美子訳「対話(クロニック)」『ロラン・バルト著作集10 新たな生のほうへ 1978-1980』

どうしてわたしは他の人みたいに出来ないのだろう、と思うことが多々ある。他の人みたいに歩けないし、他の人みたいに話せないし、皆が頷いている言葉が全く分からないことさえある。他の人みたいになりたい気持ちが昔から強かったから、真似だけは上手くなった。でも、本当は、自分を大事にしたいと思っている。たとえ、どこにも馴染めなかったとしても、わたしはわたしで生きていたい。わたしがその人だけの言葉、「個」の部分に触れたいと強く願うのは、自分自身の「個」を大切にしてほしいと、なかったものにしてほしくないと願っているからなのだと思う。わたしは誰かに代弁されなくてはいけない存在、自分で語ることができない存在ではないし、奪い取っていい言葉なんてこの世のどこにも存在しない。

今度の日曜日おめでとうだよね?

聞いてください作間のお誕生日公演が決まりました゜・*:.。..。.:*・゜わーい!!♡勝手に「今年も少年たちだろうけどどうせ30日はやらないだろうし友達とパセラでごきとーせんのDVDでも見るか……」とやさぐれていたのでめちゃめちゃテンション上がっております゜・*:.。..。.:*・゜嬉しい♡わたしは作間にお誕生日をいつもお祝いしてもらっているので(勝手に自分の誕生日のチケットを取って現場に入ってるだけじゃないか、なんて言わないでください)今年はわたしがお祝いできるんだー!と思うとるんるんです。勝手に愛知も行ける気になって諸々の手配を始めているのですが、果たしてどうなることやら……

あと、viviの話をさせてください!!!作間の瞼にピンク色のアイシャドウが乗っているのですが!!!!!あわわわわわわ。甘くて冷たいプリンスってなに?って思ってたけど、これはたしかに王子様!!!物凄くかっこいい!!!前になんかの雑誌で「メンズメイクに興味ありますか?」という質問に「ないです」とたった一言答えていた龍斗さんですが、いざメイクされるとこんなにも似合ってしまうのだから世の中って不思議なバランスで成り立っているんだなあ、と思います。カラコンも似合ってる!!瑞稀も言ってたけど作間のビジュアル的な魅力って、アンニュイな三白眼にあると思うのですよ。だからカラコンをするとその魅力が半減しちゃうんじゃないか……なんて思っていたのです。でも、いざ実際に付けているところを見ると、瞳の色がぼんやり明るくなって、陰のある雰囲気(ただし外見に限る)が増したような気がします。にしても、「カラコンは視界が狭まる」という感想が作間らしくて。視界狭まるかな……ぼやぼやする感じは分かるのですが、狭まる感じはあまり分からない。

たしかに若者の中には、慎重に心の印象を受け入れ、人を愛するにも熱烈にではなく微温的な程度にとどめ、知性にしても地道でこそあれ、年齢から考えてあまりにも分別くさい(したがって安手な)ような者もいるし、わたしに言わせれば、そういう若者なら、わが主人公の身に起こったようなことは免れたであろうが、実際のところ、場合によっては、たとえ愚かしくはあってもとにかく偉大な愛から生じた熱中の対象に打ち込むほうが、まるきり打ち込まぬよりも立派なことがあるものだ。
ドストエフスキー原卓也訳『カラマーゾフの兄弟(中)』

最近のわたしは、3年前の様子からは想像もできないくらい、作間のことが好きで好きで好きで、たまに自分でも驚いてしまうほどなんだけど、同時に、この夏の向こう側に行けないような気もしている。どうしてこんなに好きになってしまったんだろう?熱に浮かされているのか、はたまた意地なのか……どうか、夏が終わってしまっても、この手を離さないでほしい、とか言ってみちゃう。

じぇらぴけのサメシリーズが

猪狩から着想を得たとは何事……?というわけではいちゅーぶ感想。概要欄からオンラインストアにアクセスするという模範解答な行動をしてしまったわたしですが、はああ、サメシリーズのポーチかわいいなーー……ブルーの方がクリア素材でめちゃきゃわい!!何でもかんでも鞄に直接突っ込んでいる人間なのですが、これを機にポーチ買っちゃおうかしらん、と思っております。サメだし、さめしまだし……誰担なんだって話ですね……(作間担ですよ!)ちなみに、しれっとsharkカテゴリを作ってみました。最初はsmsmにしようかな~と思っていたのですが、いや、sharkの方がかわいいな、と思いこれです。皆からもさめちゃんって呼ばれているみたいですし!でもわたしは頑なに令くん呼びを貫く。

さて、肝心なゆーちゅーぶの本編ですが、皆じぇらぴけコラボにテンション上がってうきうきで楽しそう!ジュニアの子ってジェラピケ着てる子多い気がするのですが、何故なのでしょう……猪狩なんてハンガーの色の解説までしてくれたよ!!店員さんかい。ちなみにわたしはハンガーの色でメンズかレディースか分かるなんてこと知らなかった……サメパジャマ争奪戦が急に始まりましたが、猪狩と優斗くん以外もあれ狙ってたのか……?という疑問。作間あたりはなんとなくじゃんけんに参加した気もするのですが、どうなんでしょう(笑)結局猪狩が勝利しましたが、優斗くんが着ても似合っただろうなあ、と。あと!犬のぬいぐるみ背負ったままパジャマ選んでる涼くんがめちゃきゃわいいのですが!!!ハイハイのかわいい担当は瑞稀と猪狩!的な流れあると思うのですが、涼くんもかわいい枠だと思うんです。そして、今回作間がいつも以上にきゃぴきゃぴしていた気がするのですが……夜だからかしらん?マネキンに抱き着いてる絵面はなかなか衝撃的でしたが(笑)あの表情は結構かわいかったと思うの!作間のぽけーっとした顔が好き。でも本当にぽけーっとしてる時はあの顔しない(笑)意識して作った時のぽけーっとした顔が好きです。一応、メインイベントの胸きゅんですが、全部作間が撮っていると思うとじわじわきますね。優斗くんの反応こそ正しいと思います。強引に腕引っぱられたり、ちょこちょこ動いてゆすって起こしたり、少女漫画の主人公みたいに見えてくるから不思議。男!!!って感じの手が見えないようにわざわざ萌え袖にしているところもポイント高いです。作間の胸きゅんは、ああ、頑張っているなーーー……と思いました。作間の胸きゅん見ると「作間もお仕事頑張ってるからわたしも頑張ろう……」という気持ちになる。果たしてこれは正しい胸きゅんの楽しみ方なのか?

feel me feel me この気持ち届いているかな?

令くんのハイハイ踊ってみたシリーズ(勝手に名付けた)第三弾べびごんが投稿されました。お家のフローリングの上でローラー履いているのですが、お母さん的には良いのでしょうか……と、わたしがしなくてもいい心配をしております。めちゃ綺麗なフローリングなのに!!わたしがお母さんだったら、外でやりなさい、と言いたくなるくらい綺麗です。それにしても、令くんのローラーが上手くてびっくりです……だって「もう恋に落ちている~」のシカゴが出来ているのですよ!!令くんはTHEちびっこじゅにあというか、アイドルとしての自我があまり芽生えていなさそうに見えて、実はローラーに対して積極的だからときめいてしまいます。パフォーマンスを頑張っているアイドルがわたしは大好きなのです。でも、虫のことばかりインタビューで話していたり、ゆーまはうすで謎解き正解して飛び跳ねて喜んだりしてる普通の子どもっぽいところも好き!令くんかわいいよ~令くんかわいいよ~~……

たとえば私と君だけの秘密とか

夏のコンサートとサマステサポーターが決まりました!また作間に会えると思うと、凄く、凄く嬉しくて、アイズオブザフューチャーを令くんと一緒に踊りながら町内一周したくなるほどなのですが(アイドルに対して「会う」という言葉を使ってる人は妄想癖がひどいとか、そういう冷静な分析はやめてください)色々と面倒なことも発表されて灰になりそうです。ハイハイだけに!!!(ちょっとこれ面白くない!?と思って書いてみたけど予想以上につまらなかった、今度からこのネタやめます)なんか……どうしたらいいのでしょうね。2009年ぶりに風船で埋められた客席を見ることになるのか(誰の何のコンサートかは書きません……)はたまた、なんだかんだで皆さんいつも通り入るのか……別に、現場があるから好き、なわけではない。好きだから現場に行きたい、なんだけど、でも、やっぱりわたしは会えるんだったら沢山会いに行きたいし、沢山パフォーマンスを見たいのですよ!!それに、わたしはそれなりに善良なおたくとして生きてきたのに、結局業者や準業者の人たちが得しそうなシステムになっているのが悲しいです。その辺りのことを考えると、結局いちばん良い方法って紙に印刷されたQRチケットなのでは!!?となっております。地味に長いことだけが短所の紙QRちゃんをもう一回見たいです。それか一名義申し込みで最前列のチケットを全公演分用意してほしい!!!(急に非現実的な願い事)

サマサポは結構嬉しいです、るんるん。わたしはTwitterの位置情報をサマステのキャッチコピーにしているのですが、3年ぶりに変えることが出来ました……サマステ恒例手書き文字ももう一生見られないんだろうなあ、と思っていたのですがちゃんと飾ってくれるみたいです!作間は「あなたの夏を輝かせる!!」。おおーーアイドルっぽいこと書いてる!さすがです龍斗さん。かき氷コレクションがどーのこーのというふわふわ16歳ではないのです。きらきらアイドル19歳になったのです!!……ここまで書いて、かき氷コレクションがどーのこーのって書いた時の作間が16歳と言うことに気が付き恐ろしくなりました。16歳って……16歳って…………あと!今回の衣装、作間がリボン組で嬉しい♡作間はかわいい組とかっこいい組に分けるなら後者かな?と思いがちですが、実は、衣装になるとリボン組に入ることが多いのです!だから、作間はかわいい組さんなんだ!と勝手に思っています♡

黒髪少女で妄想通りさ 君だけがアイドル

伝記に書かれていた通り、ちゃんとあいらんどてぃーびーの更新を待っていたら、黒髪です、ということを3分くらいうんにゃらかんにゃら喋っている作間の動画がUPされました。……正直、この展開は予想していなかったので一人でげらげら笑い転げてしまいました。だって!あんな書き方されたら誰だって髪染めたって思うでしょう!!思わせぶりな作間は罪な男です。でもわざわざ動画撮ってくれたの優しい……また作間のいいところ、好きなところを発見できたので良しとします。それにしても、まさか自分が作間の黒髪にこんなに価値を見出しているなんて思ってなかった!自分で思っていた以上に、わたしは作間のあれこれに対して強いこだわりを持っているのかもしれません。世の中の染髪を乗り越えたおたくが強く見えます。作間は髪を染める予定はない、仕事以外では染めない、と言っていますが、果たしていつまで黒髪でいてくれるのか……